トナー・ロール紙・OAサプライ品の通販サイト mita

商品カテゴリー

業務用アルコール除菌スプレー JOKIN-JET 商品はコチラから

TimesPay(タイムズペイ)の紹介

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※オレンジ色のセルは休業日です

リサイクルトナーやインクカートリッジの通販サイト mita TOP > 業務用ラベルプリンター・ラベラー

業務用ラベルプリンター・ラベラー

ミタでは、お客様の業務形態や運用方法にあわせた、最適なプリンターのご提案が可能です。
また、お客様のご要望によりコストや運用を考慮したラベル作成などトータルサポートも行っております。

ラベルプリンター導入をサポートします。

弊社専門スタッフが、ラベル・ラベルプリンター導入を支援するパートナーとして、お困りごとを解決へ導きます。

こんなお悩みでも大丈夫!

  • 「興味はあるが機器に詳しい人材がいないので導入できない」
  • 「たくさんのラベルプリンターがあって、どれが良いのか分からない」
  • 「内製化したいがどこから検討を始めたら良いのかわからない」

ご相談、お見積りは無料ですので、お気軽にご連絡ください。
※掲載のないプリンターもお取り扱いしております。詳しくはお問い合わせください。

業務用ラベルプリンター・ラベラー 取扱メーカー一覧

業務用ラベルプリンター・ラベラー 印刷方式別 一覧

印刷方式の違い

感熱方式
プリンターヘッドで専用紙(感熱紙)を加熱することで、発色させる印字方式。
熱転写方式
プリンターに装着したインクリボンを加熱し、ラベルにインクを定着させる印字方式。
インクジェット方式
一般的なインクジェットプリンターと同様の方法で、インクによって直接ラベルに印刷する方式。
感熱方式 熱転写方式 インクジェット方式
メリット
  • ランニングコストが安い。
  • インク不要で取り扱いが簡単。
  • モバイルプリンターなど手軽に利用できる機種が多い
  • 上質紙、和紙、コート紙など色々な用紙やメディアへの印刷ができる。
  • 長い期間が経っても印刷が鮮明で、経年劣化が少ない。
  • カラー印刷ができるので、多彩な表現が可能。
  • 上質紙、和紙、コート紙など色々な用紙やメディアへの印刷ができる。
デメリット
  • 紫外線や熱、薬品、擦れに弱い。
  • 変色しやすく、長期間使用する用途には向かない。
  • ランニングコストが感熱方式に比べて高い。
  • プリンタ自体が比較的大きくなる。
  • ランニングコストが高い。
  • プリンターの種類が少なく、選択肢が限られる。

BROTHER

EPSON

インクジェット方式モデル

CITIZEN

ZEBRA

CONTACT

製品やラベルについてのご質問、ご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。
製品、ラベルについてのご質問・ご相談

毎日使う業務用消耗品が安い!品揃え、どんどん拡大中です。


ページの上部に戻る

mita
  • 株式会社ミタ
  • 営業時間 月~金曜日 9:00~18:00 (定休日:土・日・祝祭日)
    メールでのお問い合わせ 9:00~17:00
  • 〒357-0021
    埼玉県飯能市双柳1265‐3
    URL:https://www.mitajimuki.com
  • フリーダイヤル
    TEL 0120-835-666
    FAX 0120-601-444
  • IP電話・携帯の方は
    TEL 042-978-7881
    FAX 042-978-7901