トップページ > 環境問題に対応しながらコストダウンができるトナーカートリッジの再生品

環境問題に対応しながらコストダウンができるトナーカートリッジの再生品

環境問題を考える上で再生品を利用することは、資源をリサイクルさせ環境にやさしい社会を目指す私たちにとって、一般的な貢献方法として普及してきています。

リサイクル事業のいくつかでは、リサイクルにコストがかかってしまい新品よりも高くなってしまうケースも少なからずあります。
しかし、安く購入できる製品を日常的に使用しているものに使えれば、コストダウンと環境への配慮と両方へつながる選択になるでしょう。

リサイクルトナーカートリッジの選択はまさにそれに該当します。

リサイクルトナーカートリッジという選択

リサイクルトナーカートリッジ(再生品トナー)は、一般的に純正品トナーを購入するのに比べると安価に手に入ります。

リサイクルトナーカートリッジ(再生品トナー)は、使用済のカートリッジを回収して、そこに新しくトナーを詰め、消耗品部分を必要に応じて整備や交換を行ったものです。

このように再生品として販売も行われている一方、実際に使用していたカートリッジを直接回収し、整備とトナーの充填を依頼する方法もあります。カートリッジは品質を保証できる範囲で繰り返しリサイクルできるので、由来のわからないカートリッジに抵抗のある方はこちらの方法を検討することをお勧めします。

また、リサイクルトナーカートリッジは、既成のカートリッジをリサイクルするためカートリッジの製造を行う必要がなく、その分だけ安価に済むのが特徴なので、再生品トナーの利用はコストダウンにつながります。

印刷の品質はトナーに依存するため、必要に応じてメーカー純正のトナーを充填した再生品を選べばその品質にも安心することができるでしょう。




お取り扱いメーカーと、3タイプから選べるトナーの種類

メーカー純正品はもちろん、輸入純正品・汎用品・再生品(リサイクル)と
3タイプのトナー・ドラムをご用意しております。

トナー・ドラムの商品一覧はこちら

FAXでご注文のお客様へ

FAXでのご注文の際は、注文用紙をダウンロードしてご利用ください。
注文用紙(PDF形式)をダウンロード

※PDF書類をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
※Adobe Readerをお持ちでない方は、右のアイコンから入手できます。

トナーインクカートリッジを探す

メーカーを選ぶ

機種名を入力する

プリンター機種
トナー・インク型番

価格を見る


ページの上部に戻る