トップページ > プリンターのランニングコストが高いときにはリサイクルトナーで経費削減

プリンターのランニングコストが高いときにはリサイクルトナーで経費削減

会社のオフィスには必ず準備する必要があるのがプリンターです。情報技術を活用するのが常識になった現代社会においてはパソコンが一人一台あって仕事をするというのが一般的になっており、多くのやり取りがオンラインで行われるようになりました。

それに伴って書類もパソコン上で作成されるのが一般的であり、それをプリントアウトして使用することが不可欠となっています。その影響を受けて、プリンターのランニングコストが高くなっているという事実があります。その経費削減のためのアプローチとしてペーパーレス化が進められているオフィスもあります。しかし、現実問題として書類を扱う会社が多いことから、そういった会社とのやり取りにはプリントアウトした書面が必要になり、プリンターを使用することは避けられないのが事実です。その経費削減には消耗品の代表であるトナーの価格を下げるというのが良いアプローチです。そのために活用できるのがリサイクルトナーです。

トナーを交換する際に新品のものを購入するのではなく、トナーカートリッジのみをリサイクル品に交換することによって大幅な経費削減が期待できます。トナーカートリッジの基本的なメンテナンスと再充填を行うだけで提供されるリサイクルトナーは新品のトナーに比べると極めて安価だからであり、プリントアウトする書類が多い企業ほどその恩恵を受けることができるでしょう。新品にこだわらずにリサイクルを活用することが経費を大きく削減します。



お取り扱いメーカーと、3タイプから選べるトナーの種類

メーカー純正品はもちろん、輸入純正品・汎用品・再生品(リサイクル)と
3タイプのトナー・ドラムをご用意しております。

トナー・ドラムの商品一覧はこちら

FAXでご注文のお客様へ

FAXでのご注文の際は、注文用紙をダウンロードしてご利用ください。
注文用紙(PDF形式)をダウンロード

※PDF書類をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
※Adobe Readerをお持ちでない方は、右のアイコンから入手できます。

トナーインクカートリッジを探す

メーカーを選ぶ

機種名を入力する

プリンター機種
トナー・インク型番

価格を見る


ページの上部に戻る