※掲載のない商品や、ロゴ入れなどのオリジナルプリントの制作、まとめ買いのご相談も喜んで承ります。
お問い合わせ・お見積フォームよりお気軽にご相談ください。

お電話もお待ちしております。
フリーダイヤル : 0120-835-666 (IP電話・携帯電話から : 042-978-7881

感熱紙ご使用上のご注意

  • ①.印字前は、包装状態(光・ガスに触れない環境)で温度25°C/湿度65%RH以下の環境で保管し、製造後3年以内にご使用ください。
  • ②.印字後は、温度25°C以下の冷暗所(案書にはファイリング状態を含む)に保管されるようお願いいたします。
  • ③.感熱紙は湿気や水分に強くありません。水には浸けないようにお願いいたします。
  • ④.糊付けをする際には、でんぷん系・ポバール系・CMC系等の水溶性糊をご使用ください。
  • ⑤.濡れた手や汗ばんだ手で取り扱わないようお願い致します。
  • ⑥.その他感熱紙が不得手なものは以下になります。
    • ・熱 (暖房・熱くなる車内のダッシュボード等)、光 (紫外線・太陽光・蛍光灯)
    • ・裏カーボン紙及びノーカーボン紙、湿気ジアゾ複写紙
    • ・ポリ塩化ビニル製品 (ゴムマット、消しゴム、財布等の可塑剤を含むもの)
    • ・粘着テープ類、誤字修正駅、ハンドクリーム、整髪料、口紅等の化粧品
    • ・アルコール類、ケトン、エステル及びエーテル基を有する有機化合物
  • 感熱紙タイプ別特性
  • ※高保存でもシビアな条件下では保存性・耐久性において印字が薄くなったり、読みにくくなったりする場合があります。

ページの上部に戻る