リサイクルトナー・インクカートリッジの通販サイト|mita

商品カテゴリー

  • トナー・ドラムカートリッジ 通販商品一覧
  • インク 通販商品一覧
  • レジロール紙(感熱紙・普通紙タイプ) 通販商品一覧
  • インクジェットロール紙 通販商品一覧
  • コピー用紙 通販商品一覧
  • ラベル用紙・ラベルシール
  • OA用紙・帳票用紙 通販商品一覧)
  • タイムカード 通販商品一覧
  • テプラ用互換テープカートリッジ
  • OA機器(プリンタ・複合機など) 通販商品一覧
  • おすすめ商品

領収書発行致します

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

※オレンジ色のセルは休業日です

トップページ > リサイクルトナーと環境問題について

リサイクルトナーと環境問題について

ここ数年、地球環境への取り組みとして、家庭や企業によるリサイクルへの関心が高まってきています。現代では、あらゆるところで環境問題について取り上げられています。数年後、数十年後の地球を守るためにも、リサイクルへの意識をもっと高める必要があるとされているのです。

こちらでは、トナーと環境問題との関連性についてご紹介していきたいと思います。

ゴミの削減と資源の有効活用

使用済みのトナーカートリッジは、産業廃棄物として廃棄処分されています。近年は、この産業廃棄物の発生量が一般廃棄物より多いといわれ、地球環境に対する問題が大変重要視されているのです。そこで、廃棄物を削減するための取り組みが様々に行われるようになりました。トナーは、そのひとつになります。

トナーは、廃棄物の削減と資源の有効活用を考えたものです。これまで新品のみ使用していた利用者が、トナーを積極的に使用することで、コストおよび廃棄物の削減へと貢献することが可能になります。個人規模でイメージしてしまうと、「ほんの少し」と感じてしまいますが、これを地球上で考えたとき「ほんの少し」は「大きな」に変わるのです。

ゼロエミッションの取り組み

ゼロエミッションとは、廃棄物を出さないことを目的として考え出された、資源循環型の社会を目指すためのシステムです。このゼロエミッションは、日本でも様々な企業で取り組まれており、トナーも、ゼロエミッションのひとつといえるものになります。

トナーは、回収された使用済みカートリッジに、分類や分解、清掃などの処理を施し、使用可能か点検や検査してから再利用する、リサイクル方法を確立しています。また、カートリッジには、感光体ドラムや帯電ローラーなどの様々な部品が用いられていますが、もしも破損などでカートリッジとして再利用不可であれば、建築資材などに適切に転用されるゼロエミッションの取り組みも行われているのです。

mita では、リコーやエプソンの激安トナーをご提供しております。会社の経費削減や地球環境への貢献のために、ぜひトナーを活用してみませんか?




お取り扱いメーカーと、3タイプから選べるトナーの種類

メーカー純正品はもちろん、輸入純正品・汎用品・再生品(リサイクル)と
3タイプのトナー・ドラムをご用意しております。

トナー・ドラムの商品一覧はこちら

FAXでご注文のお客様へ

FAXでのご注文の際は、注文用紙をダウンロードしてご利用ください。
注文用紙(PDF形式)をダウンロード

※PDF書類をご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。
※Adobe Readerをお持ちでない方は、右のアイコンから入手できます。

トナーインクカートリッジを探す

メーカーを選ぶ

機種名を入力する

プリンター機種
トナー・インク型番

価格を見る


ページの上部に戻る