トップページ > インクカートリッジ交換時の注意点

インクカートリッジ交換時の注意点

これからインクカートリッジの交換を行う予定の方はいらっしゃいませんか?

インクカートリッジの交換方法はプリンターによって異なりますが、適切な順番さえ守れば簡単に作業を終わらせられるものです。しかし、交換時にはいくつか注意しておきたいポイントがありますので、インクカートリッジの交換を行う前にご参考ください。

1.インク確認時の注意点

インクの交換には、インク切れのサインにしたがってインクを交換する場合と、印刷中にインク切れを起こして、印刷作業を一時中断してから交換する場合があります。作業中のインク切れによる交換を行う際には、交換用のインクカートリッジが手元にあるかどうかを確認しておきましょう。手元に交換用カートリッジがないまま、インク切れカートリッジを取り外してそのまま放置してしまうと、目詰まりなどの故障の原因につながる可能性があります。

2.電源とカバーを開ける時の注意点

プリンターの電源を「オフ」にしたままの状態でインクカートリッジを交換してしまうと、インク残量が正しく検出されないことがあります。正常に印刷できなくなってしまいますので、電源のつけ忘れには注意が必要です。また、プリンター本体の「エラーランプ」が表示されている場合には、対処法を確認してからインクカートリッジの交換を行うようにするのがおすすめです。

3.インクカートリッジの取り扱い注意点

インクカートリッジは、品質を保つために真空パックの状態で販売されています。交換する予定がないのに、袋を破損させて空気が入ってしまったり、袋から出して保管していたりすると、インクが変色してしまったり固まってしまうことがあります。また、不用意に付属部品やラベル、フィルムを破損させてしまうと、インク漏れやセットが正常に行えなくなるなどの原因になります。インクカートリッジを取り扱う際には、このようなことに注意しておくことが大切です。

4.使用済みインクカートリッジの取り扱い注意点

使用済みのインクカートリッジは、取り外した時にインク供給部にインクが付着したままの可能性があります。インクが衣類や手などへ付着してしまった時には、すぐに洗い流すことが大切です。衣類についたインクが完全に乾いてしまうと、落ちなくなってしまう可能性があります。手についたインクを落とす時には、お湯と石鹸でこすり洗いすると良いでしょう。また、メラニンスポンジを使うのも効果的です。

インクカートリッジを交換する際には、これらの注意点をご参考ください。mita では、交換用の互換インクカートリッジを通販にてご提供しております。ブラザーやエプソン、キャノンと品数豊富に取り揃えておりますので、互換インクカートリッジのご使用をご検討中の方は、お気軽にご利用ください。

トナーインクカートリッジを探す

メーカーを選ぶ

機種名を入力する

プリンター機種
トナー・インク型番

価格を見る


ページの上部に戻る