トップページ > OA機器を掃除しよう

OA機器を掃除しよう

毎日のようにオフィスで使用するプリンターや、シュレッダーなどのOA機器は汚れているのかどうか?普段はあまり意識しませんが、実際はホコリが付着したりして、気づかないうちに汚れが溜まっているのです。このページでは、OA機器の汚れとその清掃術についてご紹介します。OA機器を快適に使うためにも、「たかがこれくらい」と軽視せず、掃除はこまめに行いましょう。

ホコリの掃除

人の出入りが激しいオフィス内のOA機器は、移動させることがほとんどないため、よく見ると細かいホコリが積もっています。吸着されたホコリは次第に大きさや密度が増していき、やがて機器の内部に入り込んでしまうと、見た目の問題だけでなく、性能にまで影響が出てしまい、故障やトラブルに直結します。

「ファンの音がうるさくなった」「排気部分が以前に比べて熱くなった」というような場合は、ホコリが原因と考えましょう。乾いた布で拭き取るか、もしくはポリエチレンやナイロンで軽く取り除く方法をおすすめします。空気の流れが良くなり、ファンの回転不良を防止できるでしょう。

手垢・油膜の掃除

コピー機のタッチパネルやパソコンのキーボードやマウスは、手垢や油膜によって驚くほど汚れています。油のついた手で触ればベタベタして気持ち悪いですし、放置しておくとやがて茶色く変化してしまいます。個人で使用するだけならさほど気になりませんが、一台のパソコンを社員で共有するオフィスではそうはいきません。

次の人が気持ちよく使えるように、作業後はOA機器専用のクリーナーや除菌タイプのウェットティッシュで、サッと拭き取るようにしましょう。画面も見やすくなる上、キーボードタッチもグンと楽になります。

トナーインクカートリッジを探す

メーカーを選ぶ

機種名を入力する

プリンター機種
トナー・インク型番

価格を見る


ページの上部に戻る